厚生労働省 トピック別リンク 2015-10

・認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)パンフレット作成について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=214717

・平成26年版働く女性の実情
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=214735

・子ども虐待による死亡事例等の検証結果(第11次報告の概要)及び児童相談所での児童虐待相談対応件数等
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=214929

・平成27年版 労働経済の分析 -労働生産性と雇用・労働問題への対応-
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=214959

・第1回厚生労働省一億総活躍社会実現本部 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=215135

・大臣・副大臣・政務官の紹介
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=215159

・平成27年版厚生労働白書
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=215437

・年金記録に係る訂正請求の受付・処理状況などの諸統計
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=215457


<以下引用>
認知症初期支援わずか17% 専門医不足
2015年10月31日 中日新聞

 認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにする「認知症初期集中支援チーム」を2015年度中に設置予定としたのは306市区町村で、全国の自治体の17・6%にとどまることが31日、厚生労働省の調査で分かった。

 政府は18年4月までに全自治体に支援チームを設置する方針だが、核となる専門医が不足し、普及は進んでいない。認知症対策の国家戦略で柱とする早期診断・対応に向けた体制づくりの難しさが浮き彫りになった。

 チームの設置状況には都道府県間でばらつきがあり、厚労省は専門医の要件を緩和するなど、運用の見直しを始めた。(共同)
[PR]
by negitoromirumiru | 2015-10-01 23:12 | 福祉 | Comments(0)


<< 羽曳野市 有料老人ホーム 研修... バッハ・カンタータの森を歩む〈... >>