大阪府立母子保健総合医療センター看護師が時間外に風俗店でバイト、兼業違反で処分

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
(春之介のコメント)
この記事だけでは、風俗店で働いていた動機が分からない。

また、それを追求するつもりも病院側にはないのかもしれない。

単に兼業禁止規定に抵触するというのみ。

医労連の調査によると、75%看護師が仕事を辞めたいという思いを持っているという。

それは人員不足による慢性的な疲労、そして腰痛などの負担など医療ミスを起こしても若しくない職場環境があるからだ。

ただ、それは全部の看護師ではなく、総合病院の入院病棟のようなところに偏っているのかもしれない。

この処分を受けた女性看護師は、勤務時間外でも働くだけの余裕があったわけであり、本来業務に忙殺されていたわけではない。

看護師の働く場所は、施設や訪問看護ステーションなど他にもある。

一部の看護師らに負担が大きくかかっているのではないかと思うのだが・・・
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-05-17 01:05 | 医療 | Comments(0)


<< 若手警察官はどうなっているのか... 画像 ジェムハダー >>