特別支援学校の64歳・介助員(非常勤職員)逮捕 送迎バス内で中学部の生徒殴り傷害容疑 千葉県警

特別支援学校の介助員逮捕=送迎バスで生徒殴る―千葉県警
2013年11月7日 時事通信社

 送迎バス内で男子生徒(14)を殴りけがをさせたとして、千葉県警いすみ署は7日、傷害容疑で同県いすみ市下原、県立の特別支援学校介助員山本芳久容疑者(64)を逮捕した。「大声を出したので注意をしたが、殴っていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は10月7日午後2時40分ごろ、学校の駐車場に止まっていた送迎バス内で、中学部3年の生徒の頭を殴り、1週間のけがをさせた疑い。

 同署や県教委によると、別の生徒の保護者が、同容疑者が男子生徒を殴るところをバスの外から目撃した。同容疑者は知的障害のある生徒のバスの乗り降りの手伝いや、送迎の付き添いなどを担当していたという。

<以下追加引用>
特別支援学校の生徒殴る 容疑で非常勤職員逮捕 千葉
2013.11.8 産経ニュース地方版

 知的障害のある男子生徒(14)を殴るなどしたとして、千葉県警いすみ署は7日、傷害の疑いで、県立夷隅特別支援学校(いすみとくべつしえんがっこう)の非常勤職員、山本芳久容疑者(64)=いすみ市下原=を逮捕した。「大声を出したので『静かにしろ』とは言ったが、殴っていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は10月7日午後2時40分ごろ、校内に駐車中の送迎バスの中で、中学部3年の男子生徒の頭や腕を殴り、軽傷を負わせたとしている。

 県警などによると、山本容疑者は送迎バスの乗降補助などを担当。男子生徒が帰宅後に「殴られた」と話したため両親が学校側に確認を求めたが、「確認できない」と回答したため県警に相談していた。

(春之介のコメント)
地方の小さな記事であるが注目される内容を含んでいると思う。

特別支援学校(旧・養護学校)のスクールバスであるが、確かに民間委託が進んでいると思う。

スクールバスには養護学校教員が乗車していると思っていたが、違っていたのかもしれない。

その介護員の職務だが、各自治体によって内容が異なるかもしれないので具体的にはそれぞれ当たってみることが必要だろう。

逮捕された容疑者が、以下に調べたような内容で働いていたかは不明だが、例えばパート職員として民間企業から派遣されていたと想定すれば・・・

問題となるのは、参考②にあるように介助員に何らかの資格が必要であることが全国的になっているのかどうかだ。

容疑者が普段から暴力を使っていた可能性は高く、そうするしか対処の仕方を知らなかったと思われる。

特に自閉症など発達障がいを伴う知的障がい児に対して理解不足であった可能性が高いのではないだろうか。

全般的にスクールバス民間委託化については、導入にあたって保護者から反対の声があったこともネット上では見受けられる。

この送迎の時間・空間は、生徒らにとっては貴重な時間であり、その時に理解のない人たちが添乗していたら・・・と思うと悲しい。

さらに詳しい報道を期待したい。

追記
さらに調べてみたところ、千葉県の求人例として

 A.嘱託介助員 (月給制: 1374円~ )
 児童生徒介助(スクールバス・教室・給食)

 B.教材作成日々雇用職員
 教員の指示を受けて、教材・教具を作成する。(専門的な技能や知識は特に必要としない)

というのがあり、県の嘱託介助員であった可能性がある。039.gif

その詳細は不明だが民間委託のバス会社とは関連ないのかもしれない。

特別支援教育支援員」というものとは違うと思うのだが、こちらは補助色が強いのと年齢からも嘱託介護員という別箇のものではないだろうか。

追記
産経ニュース地方版で非常勤職員と表記されたので民間委託ではないことがはっきりとした。


<以下参考①> ハローワーク求人
東京都立特別支援学校スクールバスの添乗員(求人例)

 スクールバスで児童・生徒さん のお世話をする仕事です。 車庫を出発し特別支援学校までの往復

 募集職種:.東京都立特別支援学校スクールバスの添乗員 (時給: 1090円~1428円)
 勤務時間帯: 1)07:00~17:00 2)07:00~15:00 3)07:00~13:00

 就業時間1:日給6000円/実働5.5h
 就業時間2:日給5000円/実働3.5h
 就業時間3:日給5000円/実働3.5h で計算しています。

<以下参考②> 民間バス会社委託
神戸市立特別支援学校スクールバス運行業務 仕様書から

7. 乗務員について
 (1) 乙は、乙の雇用する従業員の中から、乗務員としてこの業務に適した運転手及び添乗業務乗務員を以下のとおり選任・配置し、資質の確保に努める。
 (2) 原則として専属の乗務員を選任すること。選任にあたっては、児童生徒の特性を理解し、かつ技術・人格において、その対応を的確にできる資質を有する者から選任する。
 (3) 乗務員の中から運行責任者及びその補助として副運行責任者(以下「運行責任者等」という。)を選任する。
 (4) 添乗業務乗務員は、次の資格のうちいずれかを取得している者とし、乙は乗務員の名簿提出の際、これらの資格を証する書類の写しを甲に提出するものとする。なお、イの資格取得者の場合は、乙は自己の責任において、履行期間の始期から半年以内にアの資格を取得するよう努めなければならない。
  ア) 移動支援従業者(ガイドヘルパー)養成研修の全身性障害者移動支援従業者養成研修課
程修了者、又は重度訪問介護従事者養成講座修了者
  イ) 介護職員初任者研修修了者、又は旧ホームヘルパー1級課程及び 2 級課程修了者
  ウ) 介護福祉士
  エ) 看護師

 (5) 運行時、添乗業務乗務員は、2 名以上乗車すること。
 (6) 校長等が乗務員を不適当と認める特段の理由があるときは、甲は乙に対してその者の変更を求めることができる。
 (7) 乙は、契約締結後、業務体制図を作成し、乗務員の氏名、資格、緊急連絡先等を甲および学校長等に提出する。乙が乗務員を変更する場合にも、事前に学校長等に対し同様の通知をしなければならない。

<以下参考③> 民間バス会社委託
特別支援学校スクールバス運転業務委託
入札説明書 PDF
平成25年1月29日入札公告分 横浜市教育委員会特別支援教育課

<以下参考④>
「養護学校の送迎スクールバスの介助なんですが,実際にはどういう仕事なのでしょう...」
(Yahoo! JAPAN知恵袋、外部リンク)

<以下参考⑤>
特別支援教育について (文部科学省、外部リンク)

<以下参考⑥> 非常勤職員
嘱託介助員設置要綱 PDF
川崎市教育委員会(非常勤職員)


<以下関連引用>
セクハラ:県教委、特別支援学校勤務の介助員を停職処分 /千葉
2010年12月22日 毎日新聞

 県教委は21日、同僚にセクハラ行為をしたとして、県北西部の県立特別支援学校の男性介助員(47)を停職3カ月とした。
 県教委によると、男性介助員は11月16日、職員控室で女性職員が着ていたウインドブレーカーを引き上げ、下着を露出させた。介助員は「ジャージーが下がっていたので悪ふざけで引き上げようと思ったら上着だけ上がってしまった」と行為を認めているという。介助員は以前から女性職員に好意を寄せ「ホテルに行こう」「水着を買ってあげようか」などと話しかけていたという。
 また、7月に南房総市で交通死亡事故を起こした県南部の公立中の男性教諭(29)を戒告、11月から行方不明になり1カ月以上無断欠勤している県北西部の県立高の男性教諭(45)を分限免職とした。【斎藤有香】
[PR]
by negitoromirumiru | 2013-11-07 20:19 | 福祉 | Comments(0)


<< 訃報 浜中浩一(クラリネット) 札幌市が北海道大学に「児童精神... >>