訃報 ヴァン・クライバーン(ピアニスト)

e0151275_8183240.jpg

Van Cliburn


ピアニストのクライバーンさん死去
2013年2月28日 NHK

アメリカの世界的なピアニスト、ヴァン・クライバーンさんが27日、アメリカ南部テキサス州の自宅で亡くなりました。78歳でした。

ヴァン・クライバーンさんは、1934年、アメリカ南部ルイジアナ州の生まれで、1958年、まだ無名だった23歳のときに、東西冷戦のさなかだったモスクワでの「チャイコフスキー国際コンクール」で優勝したことで一躍脚光を浴び、ピアニストとしての名声を確立しました。

その後1962年には、クライバーンさんの業績をたたえて、「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」がアメリカで始まりました。

このコンクールは現在世界の若手ピアニストが参加することで知られ、2009年には目が不自由なピアニストの辻井伸行さんが、日本人として初めて優勝しています。クライバーンさんは去年、骨のがんと診断され闘病生活を続けていましたが、27日、テキサス州の自宅で78歳で息を引き取ったということです。
[PR]
by negitoromirumiru | 2013-02-28 08:19 | 音楽 | Comments(0)


<< 「探偵!ナイトスクープ」(AB... 兵庫・小野市の市福祉給付制度適... >>