ライブ シャイー/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管

今週末、シャイー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管が公演生中継(オンデマンドあり)
February 17, 2011 CLASSICA

●2月18日現地時間20時(=日本時間:2月19日4時)より、リッカルド・シャイー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の公演が彼らのサイトで生中継される。日本時間はド深夜だが、「オン・デマンドにて3週間、無料でご覧いただけます」ということなので、週末にでもじっくり鑑賞するが吉かと。
●演目はオール・ドヴォルザーク・プロで序曲「謝肉祭」、ヴァイオリン協奏曲イ短調(レオニダス・カヴァコス独奏)、交響曲第7番ニ短調。つまり、これって3月に開催される来日公演の一つと同一プログラムなんすよね。なので、公演に行こうかどうか迷ってる方には大いに参考になるはず。カヴァコスは以前ベルリン・フィル定期の模様がDCHでも中継されていたけど、あれはすばらしい名演だったっけ。
●ゲヴァントハウス管がネット生中継ってなんだか意外。伏兵、みたいな。でも歓迎。

・2011.2.18 ライブ放送 ゲヴァントハス中継

リッカルド・シャイー(指揮)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)

ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」op.92
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53
交響曲第7番 ニ短調 op.70

(春之介のコメント)
それにしても管楽器奏者の表現がイキイキしていていいなぁ。

演奏の休憩時間帯に流された楽団のプロモーションビデオの完成度が非常に高かった。

音楽を知り尽くした人が作った編集と、指揮者と楽団の一体感を表現していた。

シャイーの指揮姿は初めて拝見したが、表情豊かでいいです。

やはり伝統あるオケだけにいいね。

公式サイトでは、まだ楽団員名簿はないようで東洋人らしい人が日本人かは不明!?


ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 公式サイト(ドイツ語・英語・日本語)
[PR]
by negitoromirumiru | 2011-02-27 05:22 | 音楽 | Comments(0)


<< からだが変わる ストレッチ・ビ... 超図解mini iPod na... >>