タグ:演奏団体 ( 108 ) タグの人気記事

NML ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/交響曲第5番(フィリップス/レ・ディソナンス)

ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/交響曲第5番(フィリップス/レ・ディソナンス/グリマル)
SHOSTAKOVICH, D.: Cello Concerto No. 1 / Symphony No. 5 (X. Phillips, Les Dissonances, Grimal)
http://apl.ml.naxos.jp/album/LD009

(春之介のコメント)
チェロ協奏曲第1番 変ホ長調 Op. 107
交響曲第5番 ニ短調 Op. 47

グザヴィエ・フィリップ - Xavier Phillips (チェロ)
レ・ディソナンス - Les Dissonances  http://www.les-dissonances.eu/
ダヴィド・グリマル - David Grimal (指揮)

2014年、2016年のライブ録音である。

シンプルなCDジャケットとなっている。

指揮と書かれてるがヴァイオリニストであるグリマルという方を中心にして演奏団体は指揮者を持たないようである。

交響曲第5番でも指揮者がいないとは思われない演奏である。

第3楽章がかなり自由な演奏で演奏家の個性が出ている。

反対に言えば、「革命」は指揮者がなくても誰もが知っているほどの曲になってしまった。








グザヴィエ・フィリップ(チェロ、フランス) Xavier PHILLIPS
e0151275_19512757.jpg

[PR]
by negitoromirumiru | 2016-10-21 19:52 | 音楽 | Comments(0)

NML 響け!ブラバン・ヒーロー(三宅由佳莉/海上自衛隊東京音楽隊)

響け!ブラバン・ヒーロー(三宅由佳莉/海上自衛隊東京音楽隊)
JAPAN MARITIME SELF-DEFENSE FORCE TOKYO BAND: Brass Band Heroes
http://apl.ml.naxos.jp/album/00600406693372

(春之介のコメント)
海上自衛隊東京音楽隊 /指揮 2等海佐 手塚裕之

1等海曹 川上良司 - Ryoji Kawakami (ヴォーカル)
3等海曹 三宅由佳莉 - Yukari Miyake (ソプラノ)

この二人が歌う曲は3分前後、その他の特撮・ヒーロー戦隊物は1分~3分前後である。

びっくりしたのは、これまでNMLには宮内國郎、冬木透、川口真、菊池俊輔、渡辺岳夫、宮川泰、平尾昌晃、佐藤英敏 等の作曲家の作品が全く登録されていなかったことだ。

むろんクラシックの楽曲がほとんどのNMLなので仕方ないにしても、佐藤勝、すぎやまこういち 等の映画音楽もある作曲家はあります。

さて、演奏は一時代前のブラバン世代を意識したもので、演奏会に取り入れれば集客力は高いラインナップである。

ブラバン用に編曲されているので、オリジナル作品とはかなり異なる感じがする。

PKO派遣任務で大きく変わるかもしれない自衛隊であるが、戦前のような軍楽隊任務をすることのない平和な時代が続くことが大事であろう。


海上自衛隊 東京音楽隊 - 防衛省・自衛隊


<以下関連> 2016年10月10日~11日 実施済
「第21回世界のお巡りさんコンサートinJAPAN」 http://mainichi.jp/sp/wpbc/

・パレード
ニューヨーク市警察音楽隊、パリ警視庁音楽隊、ベトナム警察音楽隊、警視庁と警視庁鼓隊、皇宮警察音楽隊、栃木県警察音楽隊、群馬県警察音楽隊、埼玉県警察音楽隊、千葉県警察音楽隊、山梨県警察音楽隊

・コンサート
ニューヨーク市警察音楽隊、パリ警視庁音楽隊、ベトナム警察音楽隊
[PR]
by negitoromirumiru | 2016-10-21 18:16 | 音楽 | Comments(0)

NML ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」(フォルマ・アンティクァ/ザピコ)

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」(ヘビィア/フォルマ・アンティクァ/ザピコ)
VIVALDI, A.: 4 Seasons (The) (Hevia, Forma Antiqva, Zapico)
http://apl.ml.naxos.jp/album/910185-2

(春之介のコメント)
この四季ほど、解釈自由に演奏される曲も稀である。

このCDだが、四季を春・夏・秋・冬に分けた前に、現代作曲家のピアノとヴォーカルによる短い作品が入れられている。

他の演奏家との違いを出そうとすると嫌味さがでるものだが、この四季という曲は度量が深いのか、どんな演奏もそれなりに立派なものに思える。

厳格な演奏も一方でいいのかもしれないが、演奏家の技量も加味してより自由な演奏も許されるならいいことだ。

何かしら秋らしい気配も感じるようになり、四季が薄れていく環境下、文化の中で何か季節の移ろいを感じたこの頃である。


Forma Antiqva  http://www.formaantiqva.com/

Aarón Zapico  http://www.formaantiqva.com/aaronzapico/
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-09-09 10:57 | 音楽 | Comments(0)

NHK-FM DJクラシック 広上淳一の“音楽ってステキ”14

~南の国のクラシック~
2014年7月25日

「“南太平洋”序曲」 リチャード・ロジャース作曲
(0分30秒)
(指揮)アルフレッド・ニューマン

「バレエ音楽“アラジン”から“花嫁をもらっておくれ”」カール・デーヴィス作曲
(2分04秒)
(指揮)カール・デーヴィス
(管弦楽)マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団

「クラリネット協奏曲 第1楽章から」 ダン・ウェルチャー作曲
(3分00秒)
(クラリネット)ビル・ジャクソン
(指揮)ドナルド・ヨハネス
(管弦楽)ホノルル交響楽団

「組曲“展覧会の絵”から“キエフの大きな門”」ムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲
(5分22秒)
(指揮)ルイ・フレモー
(管弦楽)モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団

「“サンダーバード”から“トレイシー・アイランドと国際救助隊”」バリー・グレイ作曲
(2分20秒)
(指揮)バリー・グレイ

「変奏曲“謎”から 第14変奏(終曲)」 エルガー作曲
(5分10秒)
(指揮)ウラディーミル・アシュケナージ
(管弦楽)シドニー交響楽団

「交響曲 第6番“ブラジルの山の稜線”から 第3楽章」ヴィラ・ローボス作曲
(4分08秒)
(指揮)イサーク・カラブチェフスキー
(管弦楽)サンパウロ交響楽団

「“ウェスト・サイド・ストーリー”シンフォニックダンスから“マンボ”」バーンスタイン作曲
(2分30秒)
(指揮)グスターボ・ドゥダメル
(管弦楽)シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

(春之介のコメント)
広上センセの指揮した楽団を中心に構成。

世界各地にはオケがあり、隠れて素晴らしい技能とホールを有しているところも多いだろう。

サンダーバードとNHKに、ありがとうしたセンセだが、確かに音楽も脳裏に残る素晴らしい作品であったことは確かだ。

以前に北欧音楽特集をしたが、南国の音楽もクラシックに彩りを添えている。
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-07-25 05:09 | 音楽 | Comments(0)

NML ヴェレシュ:交響曲第1番「皇紀二千六百年に捧ぐ」(サヴァリア響/パル)

ヴェレシュ:交響曲第1番「皇紀二千六百年に捧ぐ」/4つのトランシルヴェニア舞曲/クラリネット協奏曲(ホルヴァート/サヴァリア響/パル)
VERESS: Symphony No. 1 / 4 danze transilvane / Clarinet Concerto
http://apl.ml.naxos.jp/album/HCD32118

(春之介のコメント)
Hungaroton  http://www.hungarotonmusic.com/
バルトーク大全集でおなじみのハンガリーの大レーベル。ハンガリーの作曲家・演奏家による録音を多数所蔵し、クオリティも高い。現時点1453枚

「サヴァリア交響楽団」と「紀元2600年奉祝音楽」というキーワードが出てきた。

ハンガリーの交響楽団だがまったく知らなかった。

そこに日本人指揮者が深く関係していた。

そして、このオケが演奏していたのが、非常に珍しい日本の皇紀2600年を祝う委嘱音楽の一つであり20分程度の曲である。

また、このレーベルだがハンガリーの音楽を広く販売しており奥深い。

ハンガリーと日本の音楽の交流は知られていないが結構深いものだと思う。

それだけ過去には歴史があった国であることは確かであり、そうしたことに誇りを感じていても不思議ではない。

日本人は、不思議な国と友好関係を持っていたり好感度があったりする。

米国一辺倒でなくとも、日本に親近感を抱く国々と付き合いながら互いに文化交流し貿易すれば結構やっていけるように思うのだが。

トルコやハンガリーなども日本人とはうまくやっていきそうだ。

①演奏団体について
サヴァリア交響楽団(ソムバトヘイ市交響楽団) Savaria Symphony Orchestra  http://sso.hu/hu

元芸術監督兼常任指揮者
井﨑正浩  http://www.izakimasahiro.com/index.html

福岡教育大学音楽科卒業、東京学芸大学大学院(作曲・指揮法講座)修了、オーストリア国立ウィーン音楽大学(オーケストラ指揮科・合唱指揮科・作曲科)に文部省派遣給費留学。'95年5月のブダペスト国際指揮者コンクールに優勝。


The Godfather - Savaria Symphony Orchestra live (Hollywood Classics 3)


②CDについて
CD 交響曲第1番「皇紀二千六百年に捧ぐ」
ヴェレシュ(1907-92) ( Sandor Veress )
発売日 : 2003年06月27日

1940年の皇紀二千六百年のために、R.シュトラウス、イベール、ピツェッティらの作品とともに捧げられたハンガリーのヴェレシュ(1907-1992)の交響曲が最新録音で登場。

 この曲には、橋本国彦指揮紀元二千六百年奉祝交響楽団によるSP録音が残っていたというものの、実際の演奏やその後のレコーディングは、なぜか半世紀以上一度もおこなわれることがありませんでした。

 日本に捧げられているとは言え、特にそうした色彩は感じられませんが、旋律自体はなかなか魅力的。
(HMV)

シャーンドル・ヴェレシュ:
①交響曲第1 番「皇紀二千六百年に捧ぐ」(1940)
②弦楽のための4つのトランシルヴェニア舞曲(1949)
③クラリネット協奏曲(1982)

ラースロー・ホルヴァート(Cl)③
タマーシュ・パール(指)サヴァリア交響楽団
録音:2002年2月2-6日ソムバトヘイ、バルトーク・コンサートホール


【紀元2600年奉祝音楽について】

終戦まで紀元といえば日本では皇紀で、皇紀とは明治政府によって国の紀元として正式採用され、「日本書記」の記述に従い神武即位の年を元年としたものです。皇紀では西暦1940年が2600年という大きな区切りにあたっており(因みに本年は皇紀2671年)日本政府はこの年を明治維新以来の近代化の成果を全世界に問う特別な1年にしようとし、東京ではオリンピックや万博も開かれるはずでありました。この記念すべき年の祝賀行事の一環として「紀元2600年奉祝楽曲演奏会」が開かれました。

 近衛文麿を首班とする政府はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ハンガリーの6ヶ国の政府に作曲家の斡旋を依頼。アメリカは拒否しましたが残り5ヶ国は応じました。その中で今や有名曲のイギリスのブリテン「鎮魂交響曲」は締め切りに遅れたのと作品に祝典性が認められないとの理由で曲目から外されました。

 また演奏会のためには160人からなる新響(現N響)を中心としたオーケストラが結成され、なんと齊藤秀雄(本番は齊藤は振らず)の指揮のもと30回以上のリハーサルを積んでのぞみました。
 ここに収録されたのは、東京と大阪のコンサートの間に録音されたもので、日本のオーケストラ史にとってもかけがえのない貴重な記念です。(HMV)

紀元2600年記念式典の祝賀行事の一環として実際に演奏された4人の作曲家たちの作品は以下の通りです。

・R.シュトラウス(ドイツ):皇紀2600年祝典音楽 Op.84
・イベール(フランス): 祝典序曲
・ピッツェッティ(イタリア): 交響曲イ調
・ヴェレシュ(ハンガリー): 交響曲 第1番 「皇紀二千六百年に捧ぐ」
(HMV)


<以下参考>

1940年(昭和15年)12月 日本ニュース第27号

4:26-6:26 友邦四ヶ國よりの奉祝曲大演奏會 東京
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-07-18 08:06 | 音楽 | Comments(0)

NML オン…グリーン・ドルフィン・ストリート(東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット)

オン…グリーン・ドルフィン・ストリート(東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット)
Trombone Quartet Music - SEROCKI, K. / BASSETT, L. / DEFAY, J.-M. (On Green Dolphin Street) (Tokyo Metropolitan Trombone Quartet)
http://apl.ml.naxos.jp/album/MM2184

(春之介のコメント)
いろいろなアンサンブル形態があるが、この団体は同じオケのセクションでまとまったものらしい。

だから出身大学も違うだろうし、仲の良い演奏仲間ということでもないだろう。

以下のように、このアルバムはツアーの一環としているようで、NMLには5枚のアルバムがある。

トロンボーン四重奏だが、楽器のバラエティが乏しく、それほど楽しめるわけではない。


東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット

トロンボーン:小田桐寛之、井口有里、青木昂、野々下興一

東京都交響楽団トロンボーンセクションによる東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテットが3年振りとなるCDをリリースしました。青木さん、野々下さんが加わり、新メンバーによる録音です。
e0151275_20315345.jpg

CD発売記念コンサート≪オン・グリーン・ドルフィン・ストリート≫

【大阪公演】
2014年7月15日(火)18:30開場/19:00開演 ドルチェ・アーティスト・サロン大阪

【名古屋公演】
2014年7月16日(水)18:30開場/19:00開演 ドルチェ・アートホールNAGOYA

【東京公演】
2014年7月22日(火)18:30開場/19:00開演 アクタス ノナカ・アンナホール
e0151275_2033212.jpg

[PR]
by negitoromirumiru | 2014-06-30 20:32 | 音楽 | Comments(0)

NHK-FM DJクラシック 広上淳一の“音楽ってステキ”13

~日本のオーケストラたち~2
2014年6月27日

「交響曲 第3番 変ホ長調“ライン”第1楽章から」シューマン作曲
(4分00秒)
(指揮)モーシェ・アツモン
(管弦楽)名古屋フィルハーモニー交響楽団

「序曲 ニ長調」 山田耕筰・作曲
(3分02秒)
(指揮)齊藤一郎
(管弦楽)セントラル愛知交響楽団

「春を告げるかっこう」 ディーリアス作曲
(5分55秒)
(指揮)井上道義
(管弦楽)オーケストラ・アンサンブル金沢

「交響曲 第1番 ハ短調 第4楽章から」 ブラームス作曲
(8分00秒)
(指揮)川瀬賢太郎
(管弦楽)神奈川フィルハーモニー管弦楽団
(公益財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団提供)

「田園組曲から スケルツォ」 ラルソン作曲
(3分32秒)
(指揮)広上淳一
(管弦楽)ノールショピング交響楽団

「交響曲 第2番 ハ短調“復活”第1楽章から」 マーラー作曲
(5分00秒)
(指揮)高関健
(管弦楽)群馬交響楽団
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-06-27 07:06 | 音楽 | Comments(0)

NML ベスト・オブ・アメリカ空軍バンド

OFF WE GO! - ベスト・オブ・アメリカ空軍バンド
OFF WE GO! - The Best of the United States Air Force Bands
http://apl.ml.naxos.jp/album/75442203022

(春之介のコメント)
Altissimo  http://militarymusic.com/
アメリカの陸軍、海軍、空軍、それぞれの吹奏楽団、合唱隊、ジャズ・バンドによる演奏をリリースしているレーベル。アメリカ海兵隊バンドによるスーザのマーチ・シリーズは注目。現時点411枚

このレーベルだが、すべて軍楽隊演奏CDであり壮観としか言いようがない。

もう止めたようだが世界の警察を誇り、世界中の紛争に介入し傷跡を残して去っていく米国軍隊を鼓舞するために日夜励んでいることは間違いない。

ただ音楽をしたい人で、お金がない人は入隊して学ぶこともでき優秀ならば音楽家への道も考えられるだろう。
e0151275_9564743.jpg

このCDだが、ベスト盤ということもあり、空軍バンドにゆかりある作品が取り上げられているのだろう。

全35曲で古典からマーチまで幅広い、ロバート・サーストン - 大統領首席補佐官行進曲 何ていうものもあるぞ!

これだけ自信に満ちた国はないだろうし良くも悪くも影響力があることは間違いなし。

The United States Air Force Band  http://www.usafband.af.mil/

CDでは、上記のバンドを中心に空軍に所属するバンドが一部入っている。

それにしても軍隊と市民生活は、日本よりも身近なのだろうし、それがいいのか悪いのか。


以下、面白そうなNML収録CD

大統領就任式のための音楽
Music for the Presidential Inauguration
http://apl.ml.naxos.jp/album/75442200152

100の名行進曲集
100 FAMOUS MARCHES
http://apl.ml.naxos.jp/album/75442201072

50の愛国的な歌 - 7月4日(独立記念日)のための音楽
50 PATRIOTIC SONGS - Music for the 4th of July
http://apl.ml.naxos.jp/album/75442200162

アメリカ海兵隊バンド - 200周年記念コレクション 10 (ゲスト・コンダクターズ)
PRESIDENT'S OWN UNITED STATES MARINE BAND: Bicentennial Collection (The), Vol. 10 (Guest Conductors)
http://apl.ml.naxos.jp/album/75442262032



Flash Mob: The U.S. Air Force Band at the Smithsonian
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-06-18 09:54 | 音楽 | Comments(0)

NML イースタン・ウィンド・シンフォニー EASTERN WIND SYMPHONY 演奏作品集

イースタン・ウィンド・シンフォニー - リサージェンス
EASTERN WIND SYMPHONY: Resurgence
http://apl.ml.naxos.jp/album/KCD-11200

(春之介のコメント)
resurgence  〔信仰・思想などの〕再起,復活

このアルバムの題名だが、CD収録曲には同名曲はないので象徴なのだろう。
e0151275_11411048.jpg

ジャケットにあるように、若葉が不毛の地から萌えだすという復活を意味するのだろう。

他のアルバムに

イースタン・ウィンド・シンフォニー - シンフォニック・シーズン
EASTERN WIND SYMPHONY: Symphonic Season
http://apl.ml.naxos.jp/album/6701-MCD

というのがあり、これは指揮者編曲も含めたクリスマス名曲を集めたもの。

これで対にはなりそう。
e0151275_11404235.jpg

イースタン・ウィンド・シンフォニー Eastern Wind Symphony  http://easternwindsymphony.org/

1996年に多くのプロフェッショナルや元音大生によって、ウィリアムH.シルヴェスター博士(Dr. William H. Silvester)を指揮者として設立されたアメリカのプロフェッショナル・バンド。

この方の指揮するCDもNMLには12点存在する。

ニュー・ジャージー大学ウインド・アンサンブル - ア・トリビュート・トゥ・アルフレッド・リード
COLLEGE OF NEW JERSEY WIND ENSEMBLE: Tribute to Alfred Reed (A)
http://apl.ml.naxos.jp/album/3712-MCD

e0151275_11502087.jpg

どちらにしても明るい、これぞアメリカ~!という印象を持った。
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-06-16 11:41 | 音楽 | Comments(0)

NML Beautiful Mechanical 室内楽作品集(yMusic)

ロット/クラーク/ウォルデン/シュナイダー/グリーンステイン/カハネ:室内楽作品集(yMusic)
Chamber Music - LOTT, R. / CLARK, A. / WORDEN, S. / SNIDER, S.K. / GREENSTEIN, J. / KAHANE, G. (Beautiful Mechanical) (yMusic)
http://apl.ml.naxos.jp/album/NWAM032

(春之介のコメント)
何気なく聴いてみて、編成が面白く、また日本にも知られていない団体らしく、日本人らしい名前の方も入っており興味は湧く。
e0151275_19403452.jpg

メイキングらしい映像もあり、それにしても作曲家らは誰も聞いたことがない。

あら不思議な感じでまたいい。

yMusic  http://ymusicensemble.com/

Beautiful Mechanical by yMusic 無料視聴も
http://ymusicensemble.bandcamp.com/album/beautiful-mechanical

Beautiful Mechanical -- an indie-classical record by yMusic 外部リンク
[PR]
by negitoromirumiru | 2014-06-08 19:40 | 音楽 | Comments(0)