<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

厚生労働省 トピック別リンク 2016-9

・第2回 児童虐待対応における司法関与及び特別養子縁組制度の利用促進の在り方に関する検討会
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224509

・小児救急電話相談事業(#8000)について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224521

・第62回社会保障審議会介護保険部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224535

・保育所等関連状況取りまとめ(平成28年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果を公表~平成27年度までの3年間で約31.4万人分の保育の受け入れ枠拡大を達成~
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224597

・切れ目のない保育のための対策について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224631

・「喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する検討会報告書」について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224641

・研究活動における不正事案について(国立長寿医療研究センター)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224725

・第63回社会保障審議会介護保険部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224767

・「相模原市の障害者支援施設における事件の検証及び再発防止策検討チーム」の中間とりまとめ
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224947

・平成27年介護サービス施設・事業所調査の概況
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224949

・所得再分配調査
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224983

・平成27年社会福祉施設等調査の概況
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224985

・子ども虐待による死亡事例等の検証結果等を公表します(第12次報告)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225001

・社会福祉法人制度改革の施行に向けたブロック別担当者会議資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225025

・柔道整復師学校養成施設カリキュラム等改善検討会(第5回) 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225051

・平成27年版働く女性の実情
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225077

・第12回社会保障審議会介護給付費分科会介護報酬改定検証・研究委員会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225167

・第64回社会保障審議会介護保険部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225193

・第3回児童虐待対応における司法関与及び特別養子制度の利用促進の在り方に関する検討会
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225241

・待機児童対策会議
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225269

・年金記録に係る訂正請求の受付・処理状況などの諸統計
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225285

・平成26年度 国民医療費の概況
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225295

・第65回社会保障審議会介護保険部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=225397


<以下関連引用>
論文データを改ざん、大府・国立長寿研の2人
2016年9月8日 中日新聞
 
 国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)は7日、論文著者の元研究員2人によるデータ改ざんや捏造(ねつぞう)が計14件あったと発表した。上司を含む計3人の処分を検討している。このうち2人は不服を申し立てる方針。

 元研究員はいずれも男性で既に退職している。センターによると、歯の幹細胞を他人の歯再生に生かす研究成果を発表した論文が米国などの科学誌に掲載されたが、昨年4月、データに加工などがあると告発があった。

 元研究員らの実験ノートなどを検証した結果、論文2本で改ざん7件、捏造7件を確認。改ざんは別の実験データの挿入や画像の入れ替えなどで、実験回数の根拠が不十分だったり、電子データの裏付けが確認できなかったりした部分は、捏造と認定した。

 元研究員側は「報告期限が迫ったために画像入れ替えなどで対応した」と説明、実験回数ルールの認識不足があったことなどを認めた。上司の女性部長も指導不足を認めたという。

 一方、元研究員の1人は、不正と認定された部分を自主的に再実験。「結果に影響はなかった」として、現在は修正された論文が科学誌電子版に掲載されている。この元研究員は7日、愛知県庁で会見し、データ加工などが不適切だったと認めたが「不正とは言えない」と主張。上司と不服申し立てをする考えを示した。

<以下関連引用>
13年の所得格差、過去最大に 高齢化が影響、厚労省調査
2016年9月15日 中日新聞

 厚生労働省は15日、世帯ごとの所得の格差が2013年に過去最大となったとの調査結果を発表した。格差を示す指標を分析した。厚労省は、年金収入に頼る高齢者世帯の増加が主な原因とみている。

 指標は「ジニ係数」と呼ばれ、0~1の間で1に近いほど格差が大きくなることを示す。税金の支払いや公的年金などの社会保障給付を含まない「当初所得」のジニ係数を見ると、1983年以降上昇が続いており、前回(10年)よりも0・0168ポイント高い0・5704となった。

 厚労省は高齢化と単身世帯の増加が主な要因と分析。高齢化は今後も進むため、当初所得のジニ係数は上昇が続くとみている。(共同)

<以下引用>
障害者福祉の事業所でも介護サービスを利用可能に 厚労省方針
2016年9月21日 NHK

厚生労働省は、高齢になった障害者が、通い慣れた障害者福祉の事業所でも介護サービスを受けられるようにするため、一定の基準を満たす「障害者福祉」と「介護保険」の事業所が、デイサービスやショートステイなど、共通のサービスを提供できるよう、制度を見直す方針を固めました。

「障害者福祉」と「介護保険」の事業所は、障害者や高齢者といった利用者ごとに、それぞれ、定められたサービスを提供する仕組みになっていて、障害者が、65歳以上になって、介護サービスを受ける場合、原則として、通い慣れた障害者福祉の事業所から、介護保険の事業所に移らなければならず、福祉関係者などから、改善を求める声が出ています。

これを受けて、厚生労働省は、職員の数や施設の面積など、一定の基準を満たす「障害者福祉」と「介護保険」の事業所を対象に、「共生型」と呼ばれる新しいサービスの区分を設け、デイサービスやショートステイなど、共通のサービスを提供できるよう、制度を見直す方針を固めました。

厚生労働省は、今後、社会保障審議会の分科会で具体的な基準などを検討し、平成30年度の導入を目指したいとしています。
[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-31 19:59 | 福祉 | Comments(0)

無資格・経管栄養の有料老人ホーム、利用者を車いすで拘束放置16時間も… 大阪府行政処分

大阪の介護事業者を処分 車いすの入所者を拘束16時間
2016年8月26日 中日新聞

 大阪府は26日、同府羽曳野市の介護付き有料老人ホーム「グランパ羽曳野」で車いすの入所者をベルトで約16時間拘束するなどして介護保険法に違反したとして、運営会社「エス・エッチ・エー」(羽曳野市)に対し、介護報酬を9月から6カ月間、2割減額する処分をした。

 府によると、夜に眠ろうとしない入所者数人が転倒するのを防ぐため車いすに拘束し、最長で午前4時から午後8時まで食堂や廊下に放置していた。さらに鼻から管を通して流動食を流し込む「経管栄養」を職員が無資格で実施し、これに対する府の聴き取りに虚偽の答弁をするよう指示した。(共同)

(春之介のコメント)
昨年、無資格状態での介護職員による経管栄養の事件があった。

警察の捜査は続いているのかもしれないが、大阪府は別に業者の介護保険上の処分を下した。

それには経管栄養だけでなく、利用者を車いすに長時間拘束放置していたことも理由となっている。

問題を起こした施設長は辞めているが、現在でも施設経営は続いているようである。

経営者が施設運営の実態を知っているのかは触れられていないが、赤字にしないために安全面の経費をできるだけ削減させるような方針であったならば当然にケア内容は低下せざるを得なかったろう。

この施設の詳しい実態は外からは分からないが、長時間に拘束ベルトで放置という大阪府の理由を見れば認知症症状が強く、意思表示が難しい利用者がケアを十分に受けていなかったと類推できよう。

漏れ伝わるのは、このような悪質なケアをする各地にある施設の存在である。

十分な教育も受けていない介護者たちが、半ば作業のように人間味のない扱いをしている実態はあろう。

それでも、そうした施設に入れるしか生活できない国の福祉政策が変更されぬままでは改善は期待できないだろう。

ベット拘束でも車いす拘束でも、さぞ利用は辛かっことだろう。


<以下参考>
指定居宅サービス事業者及び指定介護予防サービス事業者の指定一部効力の停止について
2016/8/26 大阪府福祉部  高齢介護室介護事業者課


5 効力の停止の理由
 【指定特定施設入居者生活介護】
 (1)他法令違反及び不正行為(介護保険法第77条第1項第10号及び第11号に該当) 
   ・指定特定施設入居者生活介護の利用者2名に対して大阪府の登録を受けないまま無資格者が経鼻経管栄養を実施していた。
   ・その事実について、管理者は虚偽の答弁を繰り返し、また、従業者に対し虚偽の報告をするよう指示した。
 (2)人格尊重義務違反(介護保険法第77条第1項第5号及び第10号に該当)
   ・車いす利用者に対し、長時間にわたり(午前4時から午後8時まで)拘束ベルトにより拘束し、また、夜間入眠しない一部利用者には睡眠剤を服用させ、就眠しない利用者は車いすに拘束したまま放置等していた。



<以下関連エントリー>
羽曳野市 有料老人ホーム 研修を受けずに医療的ケア行為等を行う 職員らを書類送検 全国初 →不起訴に
[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-27 17:54 | 福祉 | Comments(0)

Expert Nurse (エキスパートナース) 2014年05月号

Expert Nurse (エキスパートナース) 2014年 05月号 [雑誌]

照林社


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-26 19:34 | 書庫 | Comments(0)

Expert Nurse (エキスパートナース) 2014年04月号

Expert Nurse (エキスパートナース) 2014年 04月号 [雑誌]

照林社


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-26 19:33 | 書庫 | Comments(0)

Expert Nurse (エキスパートナース) 2011年04月号

Expert Nurse (エキスパートナース) 2011年 04月号 [雑誌]

照林社


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-26 19:32 | 書庫 | Comments(0)

ブルース・リーと101匹ドラゴン大行進!

ブルース・リーと一〇一匹ドラゴン大行進! (映画秘宝コレクション)

洋泉社


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-26 19:30 | 書庫 | Comments(0)

ロストロポーヴィチ

栄光のチェリスト ロストロポーヴィチ

アレクサンドル イヴァシキン / 春秋社


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-26 19:27 | 書庫 | Comments(0)

NHK-FM特集番組「吉田秀和が語ったブラームス」

特集番組「吉田秀和が語ったブラームス」
FM 8月8日(月)~11日(木・祝)午後2時

音楽評論の巨星、吉田秀和(1913~2012)が解説を務めた長寿番組「名曲のたのしみ」を再構成してお送りする夏恒例の特集企画です。
今年のテーマはブラームス。名解説と評判の高かったシリーズ「ブラームス その音楽と生涯」(1991年~93年)を中心に、往年の吉田秀和さんのお話を厳選し、名曲・名演奏とともにお楽しみ頂きます。ご期待下さい。

【解 説】吉田秀和(音楽評論家・故人)
【ご案内】西川彰一(NHKチーフ・プロデューサー)
e0151275_11363750.jpg

e0151275_11364420.jpg

FM特集番組「吉田秀和が語ったブラームス」の放送日時が以下のように変わります。

8月 9日(火)14時~15時55分 「第1回 甘い旋律の魅力」
8月10日(水)14時~15時55分 「第2回 国民的作曲家へ」
8月11日(木)14時~15時55分 「第3回 寂しさと憧れと」

「第4回 忘れがたい名演奏」の放送日時は、決まり次第お知らせします。
8月22日(月) 午前7時25分~ 午前9時20分 「第4回 忘れがたい名演奏」
e0151275_20362312.jpg

FM特集番組「吉田秀和が語ったブラームス」第4回の放送日時が以下のように変わります。
9月1日(木)7時25分~9時20分「第4回 忘れがたい名演奏」
e0151275_1010426.jpg



20160809
- 第1回 甘い旋律の魅力 -

「弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 作品18から 第2楽章」ブラームス:作曲
(演奏)ベルリン・フィルハーモニー八重奏団
(10分15秒)
<PHILIPS 420 256-2>

「ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 作品5から 第5楽章」ブラームス:作曲
(ピアノ)ラドゥ・ルプー
(8分37秒)
<LONDON F35L-50330>

「ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 作品8から 第1楽章・提示部」ブラームス:作曲
(ピアノ)アンドレ・プレヴィン、(バイオリン)ヴィクトリア・ムローヴァ、(チェロ)ハインリヒ・シフ
(4分20秒)
<PHILIPS PHCP-20240>

「ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 作品15から 第2楽章」ブラームス:作曲
(ピアノ)エミール・ギレリス、(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)オイゲン・ヨッフム
(14分45秒)
<グラモフォン F35G 50345>

「歌曲集 作品19から 第5曲“エオールスのたて琴に”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(4分25秒)
<グラモフォン POCG-9076/79>

「アヴェ・マリア 作品12」ブラームス:作曲
(合唱)北ドイツ放送合唱団、(指揮)ギュンター・イェーナ
(4分05秒)
<グラモフォン UCCG-9145>

「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 作品24から“フーガ”」ブラームス:作曲
(ピアノ)ルドルフ・ゼルキン
(4分58秒)
<SONY SICC 27>

「ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25から 第4楽章」ブラームス:作曲
(演奏)フォーレ四重奏団
(8分11秒)
<グラモフォン UCCG-1462>

「ホルン三重奏曲 変ホ長調 作品40から 第2楽章」ブラームス:作曲
(ホルン)ギュンター・ヘーグナー、(バイオリン)エーリヒ・ビンダー、(ピアノ)アンドラーシュ・シフ
(7分37秒)
<LONDON F35L-50339>


20160810
- 第2回 国民的作曲家へ -

「ドイツ・レクイエム 作品45から 第1曲“悲しんでいる人々は幸いである”」ブラームス:作曲
(管弦楽)オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティック、(合唱)モンテヴェルディ合唱団、(指揮)ジョン・エリオット・ガーディナー
(9分50秒)
<PHILIPS 432 140-2>

「ワルツ集“愛の歌”作品52から“ドナウ川の岸辺に立つ家の窓から”」ブラームス:作曲
(ソプラノ)エディット・マティス、(アルト)ブリギッテ・ファスベンダー、(テノール)ペーター・シュライアー、(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)カール・エンゲル、(ピアノ)ウォルフガング・サヴァリッシュ
(2分10秒)
<グラモフォン POCG-9245/7>

「ワルツ集“愛の歌”作品52から 第9番 ホ長調」ブラームス:作曲
(ピアノ)ミシェル・ベロフ、(ピアノ)ジャン・フィリップ・コラール
(1分59秒)
<ERATO WPCS-13335/6>

「ハイドンの主題による変奏曲 作品56aから 終曲」ブラームス:作曲
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)ウィルヘルム・フルトヴェングラー
(3分41秒)
<グラモフォン F35G 50281>

「歌曲集 作品57から 第5曲“夜ごとのあこがれのうちに”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(1分18秒)
<グラモフォン POCG-9076/79>

「歌曲集 作品57から 第6曲“時おり光り輝く”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(1分12秒)
<グラモフォン POCG-9076/79>

「歌曲集 作品58から 第2曲“雨の降る時に”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(1分10秒)
<グラモフォン POCG-9076/79>

「弦楽四重奏曲 第3番 変ロ長調 作品67から 第3楽章」ブラームス:作曲
(演奏)アルバン・ベルク弦楽四重奏団
(8分00秒)
<TELDEC K33Y 182>

「交響曲 第1番 ハ短調 作品68から 第2楽章」ブラームス:作曲
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)クラウディオ・アバド
(9分40秒)
<グラモフォン POCG-1475>

「バイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78から 第1楽章」ブラームス:作曲
(バイオリン)ピンカス・ズーカーマン、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(11分10秒)
<グラモフォン POCG-3303/4>

「歌曲集 作品85から 第1曲“夏の夕べ”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(3分00秒)
<グラモフォン POCG-9080/83>

「歌曲集 作品86から 第2曲“野の寂しさ”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(3分40秒)
<グラモフォン POCG-9080/83>

「歌曲集 作品94から 第4曲“サフォー頌歌”」ブラームス:作曲
(ソプラノ)ジェシー・ノーマン、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(2分47秒)
<グラモフォン POCG-9080/83>


20160811
- 第3回 寂しさと憧れと -

「交響曲 第4番 ホ短調 作品98から 第4楽章」ブラームス:作曲
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)ウィルヘルム・フルトヴェングラー
(9分43秒)
<EMI TOCE-11015>

「チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 作品99から 第1楽章」ブラームス:作曲
(チェロ)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、(ピアノ)ルドルフ・ゼルキン
(9分27秒)
<グラモフォン POCG-1119>

「弦楽五重奏曲 第2番 ト長調 作品111から 第3楽章」ブラームス:作曲
(弦楽)アマデウス弦楽四重奏団、(ビオラ)セシル・アロノヴィッツ
(5分00秒)
<グラモフォン POCG-2781>

「クラリネット五重奏曲 ロ短調 作品115から 第2楽章」ブラームス:作曲
(クラリネット)カール・ライスター、(弦楽)アマデウス弦楽四重奏団
(11分04秒)
<グラモフォン F00G 27048>

「幻想曲 作品116から 第4番 間奏曲 ホ長調」ブラームス:作曲
(ピアノ)スティーブン・ビショップ・コワセヴィチ
(3分52秒)
<PHILIPS 411 137-2>

「間奏曲 作品117から 第3番 嬰ハ短調」ブラームス:作曲
(ピアノ)イヴォ・ポゴレリチ
(8分02秒)
<グラモフォン POCG-1624>

「6つの小品 作品118から 第2番 間奏曲 イ長調」ブラームス:作曲
(ピアノ)ラドゥ・ルプー
(5分55秒)
<LONDON F35L-50478>

「4つの小品 作品119から 第1番 間奏曲 ロ短調」ブラームス:作曲
(ピアノ)スティーブン・ビショップ・コワセヴィチ
(4分05秒)
<PHILIPS 411 137-2>

「4つの厳粛な歌 作品121から 第4曲」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ダニエル・バレンボイム
(5分15秒)
<グラモフォン POCG-9080~83>

「14の子供のための民謡集 から 第4曲“眠りの精(砂男)”」ブラームス:作曲
(ソプラノ)エディット・マティス、(ピアノ)カール・エンゲル
(5分58秒)
<グラモフォン POCG-9245/9>


20160901
- 第4回 忘れがたい名演奏 -

「バイオリン協奏曲 ニ長調 作品77から 第3楽章」ブラームス:作曲
(バイオリン)ピンカス・ズーカーマン、(管弦楽)パリ管弦楽団、(指揮)ダニエル・バレンボイム
(8分05秒)
<グラモフォン POCG-9272>

「バイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108から 第1楽章の冒頭」ブラームス:作曲
(バイオリン)ギドン・クレメル、(ピアノ)ヴァレリ・アファナシエフ
(1分05秒)
<グラモフォン POCG-1293/4>

「バイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108から 第2楽章」ブラームス:作曲
(バイオリン)ギドン・クレメル、(ピアノ)ヴァレリ・アファナシエフ
(5分45秒)
<グラモフォン POCG-1293/4>

「ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83から 第3楽章」ブラームス:作曲
(ピアノ)ウラディーミル・アシュケナージ、(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)ベルナルト・ハイティンク
(13分07秒)
<LONDON POCL-5096>

「歌曲集 作品32から 第9曲“私の女王よ”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ハルトムート・ヘル
(4分04秒)
<クラウン PAL-1048>

「歌曲集 作品48から 第1曲“恋人を尋ねて”」ブラームス:作曲
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、(ピアノ)ハルトムート・ヘル
(1分23秒)
<クラウン PAL-1048>

「歌曲集 作品32から 第1曲“夜中にはね起きて”」ブラームス:作曲
(バリトン)オラフ・ベーア、(ピアノ)ジェフリー・パーソンズ
(4分12秒)
<EMI CE33-5567>

「交響曲 第2番 ニ長調 作品73から 第1楽章」ブラームス:作曲
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)カール・ベーム
(14分53秒)
<グラモフォン POCG-2676/7>

「交響曲 第2番 ニ長調 作品73から 第3楽章」ブラームス:作曲
(管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)ウィルヘルム・フルトヴェングラー
(5分52秒)
<EMI CE28-5754>

「交響曲 第2番 ニ長調 作品73から 第4楽章」ブラームス:作曲
(管弦楽)バイエルン放送交響楽団、(指揮)ジョン・バルビローリ
(10分29秒)
<ORFEO C265 921 B>


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-06 11:34 | 音楽 | Comments(0)

厚生労働省 トピック別リンク 2016-8

・平成27年度 児童相談所での児童虐待相談対応件数(速報値)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=223803

・社会保障審議会児童部会保育専門委員会(第8回)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=223895

・民間人材ビジネス実態把握調査
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=223897

・保育所保育指針の改定に関する中間とりまとめ
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=223931

・外国人技能実習生の実習実施機関に対する平成27年の監督指導、送検の状況
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224055

・第61回社会保障審議会介護保険部会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224159

・平成27年度 乳幼児栄養調査結果の概要
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224251

・相模原市の障害者支援施設における事件の検証および再発防止策検討チーム(第3回)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224437

・第1回 児童虐待対応における司法関与及び特別養子縁組制度の利用促進の在り方に関する検討会(2016年7月25日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224439

・日本年金機構の平成27年度の業務実績の評価結果について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224477

・第59回がん対策推進協議会(資料)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224491

・第2回 喫煙の健康影響に関する検討会 資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=224493
[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-05 10:28 | 福祉 | Comments(0)

鬼平犯科帳(六)

鬼平犯科帳〈6〉 (文春文庫)

池波 正太郎 / 文藝春秋


[PR]
by negitoromirumiru | 2016-08-01 13:58 | 書庫 | Comments(0)