<   2011年 06月 ( 118 )   > この月の画像一覧

高橋たか子の風景

高橋たか子の風景

彩流社


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:09 | 書庫 | Comments(0)

どこか或る家 高橋たか子自選エッセイ集

どこか或る家 高橋たか子自選エッセイ集 (講談社文芸文庫)

高橋 たか子 / 講談社


<以下引用>
高橋たか子さんが死去 作家、「誘惑者」など
2013.7.18 産経ニュース

 小説「誘惑者」などで知られる作家の高橋たか子(たかはし・たかこ、本名・和子=たかこ)さんが12日、心不全のため死去した。81歳。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は弟子の鈴木喜久男(すずき・きくお)氏。

 京都大の仏文科を卒業直後、作家の高橋和巳と結婚。和巳が亡くなる前後から、自身の創作活動を本格化。作品はたびたび芥川賞候補となり、昭和48年に「空の果てまで」で田村俊子賞を受けた。女子学生による自殺ほう助事件を題材にした「誘惑者」では女性の魔性を掘り下げ、泉鏡花文学賞を受賞。執筆中の50年に洗礼を受けた。

 「怒りの子」で読売文学賞、「恋う」で川端康成文学賞を受賞。
e0151275_2264959.jpg

作家の高橋たか子さん死去 「誘惑者」で泉鏡花賞
2013/07/18 共同通信社

 小説「誘惑者」などで知られる作家の高橋たか子(本名和子=たかこ)さんが12日午前9時、心不全のため神奈川県茅ケ崎市の福祉施設で死去した。81歳。京都市出身。葬儀・告別式は近親者で済ませた。

 京都大の仏文科を卒業直後、作家の高橋和巳と結婚。小説の清書や口述筆記で夫を助けた。夫が亡くなる前後から、自身の創作活動を本格化させた。

 女子学生による自殺ほう助事件を題材に女性の魔性を描いた「誘惑者」は泉鏡花賞を受賞。執筆中の1975年、洗礼を受けてカトリックの道へ。

 読売文学賞や女流文学賞、川端康成文学賞も受賞。アンリ・カファレルらの著作の翻訳も手掛けた。

<以下追加引用>
<大波小波> 高橋たか子を悼む 
2013/8/13 中日新聞 夕刊

 高橋たか子が先月、亡くなった。享年八十一歳。戦後の偉大な女性作家の一人だと思われるのに、各紙の訃報は小さく、文化面でも追悼する記事がほとんど出なかったのは寂しい。喪主が著作権管理者で「弟子」の鈴木喜久男とあったが、翻訳家の鈴木晶(しょう)のことである。『群像』九月号に、彼の追悼文が載っている。

 それによれば、現在六十一歳の鈴木は、小説を書いていた大学生のころ『空の果てまで』を読んでファンになり、電話をかけたところ意外にも高橋本人が出て、訪問を許された。それから翻訳の仕事を紹介してもらうようになっただけでなく、高橋が修道女生活に入ってからは、代理人と著作権管理を依頼されたのだという。高橋和巳の分まで引き受けていたというから、びっくりする。

 いずれ鈴木には高橋たか子伝を著してもらいたいものだが、嘆かわしいのは、高橋たか子への文学的評価が低すぎる点である。初期は高橋和巳夫人というレッテルに苦しめられ、晩年は文学外の隠遁者(いんとんしゃ)のように扱われていた。『亡命者』『きれいな人』など、修道女生活以後の作品も素晴らしいのに、同世代の大庭みな子などと比べて、明らかに差がある。この異色の大作家を、このまま忘れ去ってはならない。(怒りの子)
[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:08 | 書庫 | Comments(0)

きれいな人

きれいな人

高橋 たか子 / 講談社


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:07 | 書庫 | Comments(0)

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ (光文社新書)

太田 直子 / 光文社


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:07 | 書庫 | Comments(0)

自炊しまショウ

定番メニュー作り方読本 自炊しまショウ―食費節約生活のススメ

池田書店


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:05 | 書庫 | Comments(0)

Expert Nurse (エキスパートナース) 2010年5月号

Expert Nurse (エキスパートナース) 2010年 05月号 [雑誌]

照林社


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:05 | 書庫 | Comments(0)

それってホントに「うつ」?

それってホントに「うつ」?──間違いだらけの企業の「職場うつ」対策 (講談社プラスアルファ新書)

吉野 聡 / 講談社


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:03 | 書庫 | Comments(0)

たのしい手話 看護編

たのしい手話 看護編―受信・発信がすぐできる

東陽出版


(春之介のコメント)
病気や体調についての単語をメインにした数少ない手話の本。

看護や介護をする人には、大いに参考になる。

こうした本は、滅多に見かけない。

例えば海外旅行・生活のハウツー本には、病状説明のための単語が列記されている本もあり実用性が高い。

手話ブームも一段落し、定着してきたからこそ、生活に密着した本書のようなものが有用だと感じる。

おすすめ度 ★★★☆☆
[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:02 | 書庫 | Comments(0)

人工呼吸ケア・ノート

早わかり人工呼吸ケア・ノート

磨田 裕 / 照林社


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:01 | 書庫 | Comments(0)

人工呼吸器「あんしん・これだけ」ポケットブック

人工呼吸器「あんしん・これだけ」ポケットブック―新人ナースのトラブル対応50ポイント (Hon deナースビーンズ・シリーズ)

磨田 裕 / メディカ出版


[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-30 18:00 | 書庫 | Comments(0)