第106回看護師国家試験 出題傾向が変化し受験生に動揺も 試験制度改善の前倒し!?その結果は…

看護師試験、ネット炎上 受験者、出題傾向変化に猛批判
2017/2/22 産経新聞デジタル

 ■「勉強しても無理」「くたばれ厚労省」

 「くたばれ厚労省」「文句と涙しか出てこない」-。19日に全国で実施された看護師の国家試験が例年と出題傾向が異なり、受験者がツイッターなどで次々と批判している。厚生労働省は「難しくしたわけではない」と釈明するが、関係者からは、読解力を問う問題が急増し、来年度の改革に向けた「予行演習」との声も上がっている。看護師不足から厚労省が合格点を下げるという観測も広がっている。

 19日に行われた第106回看護師国家試験は、東京、大阪など全国11都道府県で実施された。問題数は全240問で、試験時間は午前と午後で計5時間20分。全てマークシート方式で、「人体の構造と機能」や「疾病の成り立ちと回復の促進」など基礎的な看護の知識が問われた。

 試験終了直後からネット上では「あんなの勉強しても取れない」「過去問が全く当てにならなかった」などの不満が書き込まれた。中には試験を所管する厚労省を攻撃する言葉も並んだ。

 看護師試験対策を指導する東京アカデミー東京校によると、今年は例年と違い、問題文が長くなり、計算問題も続いたため、時間が足りなくなる傾向にあったという。同校の沼内裕執行部長は「最近の受験生は読解力が不足しており、長文を勝手に解釈してしまう人もいる。教科書をしっかり読んで知識を広げていくことが求められている」と指摘する。

 出題傾向が変わった理由には、厚労省の医道審議会保健師助産師看護師分科会が昨年2月に出した報告書が影響している。報告書によると、平成30年の試験から「思考や判断プロセスを問うような問題を積極的に出題することが望ましい」などと示している。厚労省の試験免許室も「報告書に沿って改善していく」と強調した。

 看護師試験は毎年6万人程度が受験し、合格率は9割と高い。合格基準点は例年通り、今年も6割程度とされるが、沼内部長は「看護師を確保するため基準点は下がる」とみている。

(春之介のコメント)
医療系国家資格試験が始まったようで、今年の看護師試験について記事が出ていた。

前もって厚労省から養成施設に試験内容の変更を示唆する通知があったそうだ。

それが末端まで伝わってなくて、新傾向を前倒しした出題形式が増えて戸惑ったという感想が受験生から出たのであろう。

このあたりの対応は養成施設の国試にかける意識にも影響されることだろう。

さて、看護師試験は9割合格という、まあ普通に勉強していれば大丈夫な安定した資格である。

実学として看護師資格の人気は高く、それは福祉系の介護福祉士国家資格の低落に比べて際立つ。

過去問をさらっても対応できないような問題が出たということで、状況を判断していく長文問題、選択肢の正答を2つ選ぶような問題も増えたということだ。

ただ合格率を維持することは看護師養成のために重要であり、合格基準点を下げて対応するだけのことであろう。

産経新聞で触れている試験制度改善報告書にも、将来的にも合格基準は現状維持が望ましいとしており変化はないだろう。

試験については看護師養成施設や受験予備校等でも何らかの対応をしていくことだろう。

試験内容改善は看護師のみだけでなく、保健師や助産師国家試験も変わっていくことになる。

僻地や地方での医療が崩壊している現状で、この道を歩む医療者が単に資格取得のみに拘泥せず、自らの理想に照らして地道に歩んで頂きたいものである。


<以下参考>
保健師助産師看護師国家試験制度改善検討部会報告書(PDF)
2016年2月22日(平成28年2月22日)
e0151275_1115680.jpg

2 保健師助産師看護師国家試験の合格基準について

 保健師助産師看護師国家試験の合格基準については、経年的な合格状況や得点状況を踏まえると現状維持が望ましい

<以下引用>
看護師試験、突然難しくなった 「くたばれ厚労省」受験生不満爆発
2017/2/20  J-CASTニュース


追記 3/27気になる結果発表!
第103回保健師国家試験、第100回助産師国家試験及び第106回看護師国家試験の合格発表について (厚生労働省)

第106回看護師国家試験
合格率88.5%(うち新卒者94.3%)

第106回看護師国家試験の合格基準
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、
次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。

(1)必修問題 40点以上/50点
   但し、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者にあっては、
   必修問題の得点について、40点以上/49点又は39点以上/48点となる。

(2)一般問題
  状況設定問題 142点以上/248点
e0151275_2022375.jpg


<以下関連エントリー> 国家資格の合格率格差問題
第25回社会福祉士合格率18.8%、第15回精神保健福祉士合格率56.9%、第25回介護福祉士合格率64.4%
[PR]
by negitoromirumiru | 2017-02-22 11:17 | 医療 | Comments(0)


<< 厚生労働省 トピック別リンク ... 深刻な女性刑務官不足(3年以内... >>