演奏家 川上一道(クラリネット)

e0151275_7541036.jpg

川上 一道(かわかみ いちどう)

1982年 沖縄県生まれ。
沖縄県立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修士課程修了。「山本賞」受賞。
2006年、第75回日本音楽コンクール・クラリネット部門 第2位。
2008年、第7回日本クラリネットコンクール 第2位。
2009年、第20回日本木管コンクール・クラリネット部門 最高位(1位なし2位)、併せて、聴衆賞である「コスモス賞」受賞。
2012年、第81回日本音楽コンクール・クラリネット部門 第1位、伴わせてE.ナカミチ賞受賞。
洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団、アフィニス祝祭管弦楽団&山形交響楽団、アンサンブルofトウキョウ、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団首席奏者を経て、現在、山形交響楽団首席クラリネット奏者。

NHK-FM リサイタル・ノヴァ
2013年6月2日

リサイタル・ノヴァから ~7つの質問~

1)自分の楽器の好きなところは?
A)木の温かい音色が出せるところ。音域が広くて色々なキャラクターの音が出せるところ。

2)一番好きな作曲家、好きな曲は?
A)モーツァルト、ブラームス、ウェーバー。
ソロでは、3人のクラリネット作品が一番好きです。オケでは色々ありますが、リムスキー・コルサコフのシェエラザードはぜひ一度、吹いてみたいです。

3)演奏していて「幸せ!」と思う瞬間ってどんな時?
A)自分とお客さんが、一体となってその曲の中に入っている時。

4)音楽家以外の道を進むとしたら何になりたい?もしくはなりたかった?
A)特に思い当たりませんが、しいて言うならスポーツ選手(野球)でしょうか。

5)人生で一番影響を受けた人は?
A)家族です。

6)○○マニアという言葉に自分を当てはめると、貴方は何マニアでしょうか?
A)何マニアでしょうか、思い当たりません・・・・

7)世界で一番美しいと思う物、事、それは何でしょうか?
A)自然が創り出す風景。


<以下引用>
日本音コン:本選会 クラリネット部門 川上さん1位
2012年10月24日 毎日新聞

 クラシック音楽界への登竜門、第81回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催、特別協賛=三井物産、協賛=岩谷産業)の本選会シリーズが東京オペラシティで開幕し、初日の23日はクラリネット部門が行われた。課題のモーツァルトの協奏曲イ長調に、品性のある自然な音楽性を聴かせた川上一道さん(30)=山形交響楽団団員=が優勝した。

 161人の応募から2度の予選を通過した4人が、アンサンブルofトウキョウと共演。村井祐児、横川晴児ら11氏が審査した。【梅津時比古】

 他の入賞・入選者は次の通り。(敬称略)

 ▽第2位 勝山大舗(26)=東京都交響楽団団員▽第3位 太田友香(27)=東京佼成ウインドオーケストラ団員▽入選 吉田誠(24)=ジュネーブ高等音楽院▽岩谷賞 太田友香
[PR]
by negitoromirumiru | 2013-06-02 07:44 | 音楽 | Comments(0)


<< *萌連想*1097 地域住民が... NHK-FM クラシックの迷宮... >>