“落ちないコアラ”合格祈願のしおり無料配布 コアラのウンチ(運・知)付 名古屋市・東山動物園

e0151275_1585954.jpg

コアラのウン(運)チペーパーしおりプレゼント
日時:2018年1月6日(土)9:30~ コアラ舎前
※9:00~ 先着500名整理券配布



<以下過去記事>
9日、先着500人に配布 決して落ちないコアラのウン(運)
2010年1月8日 中日新聞

 受験シーズンを控え、千種区の東山動植物園は9日、決して木から落ちることのないコアラのウン(運)にあやかってもらおうと、コアラのウンチを混ぜてすいた紙のしおりを先着500人に配布する。
e0151275_16371213.jpg

 受験生のお守りとして一昨年から続く人気企画。同園の職員が、処理したコアラのふんを牛乳パックに混ぜてすいて作った。白い紙に粒状の黒っぽいふんがちりばめられ、表面に「必勝 合格」の文字が書かれている。

 午前10時から動物園のコアラ舎入り口で配布する。受験生とその家族が対象。受験する試験の種類は問わない。

(春之介のコメント)
ふ~ん! 045.gif


<以下引用>
“落ちないコアラ”合格祈願のしおり
2013年1月6日 NHK

受験シーズンを前に、名古屋市の動物園で木から落ちないコアラにあやかった合格祈願のしおりが受験生たちに配られました。

名古屋市千種区の東山動植物園が配っているしおりには、寝ていても木から落ちないコアラの「運」にあやかって、コアラのフンが混ぜてあり「必勝・合格」の文字が書かれています。
e0151275_16515085.jpg

6日は午前9時の開園直後から受験生や保護者がしおりが配られるコアラの飼育施設の前に列を作り、職員からしおりを受け取ったあとコアラの着ぐるみと記念撮影をしたり握手をしたりしていました。
e0151275_16515830.jpg

しおりの配布は受験シーズンを前にしたこの時期に毎年行われ、受験生や保護者から人気を集めていて、用意されたしおりは500枚で30分ほどでなくなったということです。

中学3年の女子生徒は「どうしても受かりたい学校があるので、しおりをもらいに来ました。あと日にちが残り少ないですが合格できるように頑張りたいと思います」と話していました。
e0151275_919218.jpg

<以下参考引用>
受験生応援特別企画「コアラのウン(運)チペーパーしおり」をプレゼントします
2012年12月28日 東山動物園

受験生応援特別企画として平成25 年1月6 日(日)に当園特製「コアラのウン(運)チペーパーしおり」をプレゼントいたします。
 受験生がんばれ!東山動植物園は受験生を応援します。
e0151275_16395030.jpg

■内  容
 受験シーズンであるこの時期に、東山動植物園にて飼育しているコアラのウンチ配合の「ウン(運)チペーパーしおり」をプレゼントすることで、受験生の皆さんを応援するものです。

【なぜコアラか?】
 コアラは1日18~20時間木の上で寝ていますが、決して木から落ちることはありません。その寝ても落ちないコアラにあやかるとともに、さらにはその「ウン(運)」をもいただいてしまおうとするものです。

■実施日時
 平成25年1月6日(日) 午前9時30分~

■配布対象
 受験生限定 先着500名 (試験の種類は問いません)
 ※ ただし、受験生の代理でご来園されたご家族の方などについてもその旨の申出により配布します。
 ※ 受験生お1人様につき1枚とさせていただきます。

■配布場所
 動物園 本園 コアラ舎入口
e0151275_1644229.jpg

<以下追加引用>
豪、コアラ7百匹安楽死 一部で増加、飢餓の恐れ
2015年3月4日 共同通信社

 オーストラリア南東部ビクトリア州で2013~14年に、野生のコアラの数が生息域に対して過剰となり、一部が飢餓状態に陥ったため、数を減らす目的で約700匹がひそかに安楽死させられていたことが4日、分かった。オーストラリアのメディアが一斉に報じた。

 コアラは入植者が毛皮のために捕獲し、20世紀初頭までに数が激減。特定のユーカリの葉しか食べないが、開発で生息地が狭まっている。保護団体によると、全国で推定10万匹を切り、絶滅の可能性も指摘される。ただ一部地区では数が増えすぎ、調整が必要との指摘もある。【カウラ共同】

<以下追加引用> 20160109
e0151275_1324378.jpg

e0151275_132747.jpg

【受験生応援特別企画】 「コアラのウン(運)チペーパーしおり」をプレゼントします

<以下追加引用> 2016鳥インフルを受けて・・・
東山動植物園、年末年始イベント中止
2016年12月18日 中日新聞

 鳥インフルエンザの発生を受け、動物園エリアを休園している東山動植物園(名古屋市千種区)は、年末年始に予定していたイベントを中止するなどの対応に追われている。年明け以降の催しは、営業再開のめどを踏まえて判断する。

 一方、植物園エリアや東山スカイタワーは通常通り営業する。寝ていても木から落ちないコアラにあやかり、毎年一月に受験生に配っている「コアラのウン(運)チペーパーしおり」は植物園に場所を移し、予定の五百枚を無料配布することを考えている。クリスマス飾りを作る植物園のイベントは予定通り行う。

 一月二日の尾張万歳の公演も植物園のみでの開催を検討。遊園地で三日に予定していた恒例のもちつきは中止する。
[PR]
by negitoromirumiru | 2010-01-08 16:34 | 箪笥 | Comments(0)


<< 要介護認定「大幅見直し必要」 ... 画像 おちんちんフォント >>