演奏家 リーラ・ジョセフォウィッツ(ヴァイオリン)

e0151275_16334082.jpg

Leila Josefowicz

1977年10月、カナダのトロント生まれのヴァイオリニスト。3歳でヴァイオリンを始め、8歳までは鈴木メソッドによる英才教育を受けた。米国で育ち、9歳でデビューし、多くのTV番組に出演するなど、天才少女の名を欲しいままにした。13歳でカーティス音楽院に入学、ヤッシャ・ブロドスキー、ジェイミー・ラレードのもとで研鑚を積む。1994年にはカーネギー・ホールにデビューを飾り、究極のテクニックに加えて芳醇な音色を自在に操るヴァイオリニストへと成長を遂げた。
[PR]
by negitoromirumiru | 2011-06-23 16:33 | 音楽 | Comments(0)


<< 日本音楽財団所有「ストラディバ... CSO RADIO サロネン:... >>