演奏家 大島文子(クラリネット)

e0151275_58824.jpg

Ayako Oshima

 ソロクラリネット奏者及び室内楽奏者である大島文子(あやこ)は桐朋学園大学音楽科を卒業後、アメリカ、イーストマン音学院に留学。その後、第2回日本管打楽器コンクール第2位、第55回日本音楽コンクール第1位、第17回ベオグラード国際コンクール第3位、同時に聴衆と批評家が選ぶベストパフォーマーに贈られる「ゴールデンハープ賞」を受賞。

 1989年、カザルスホールでのリサイタルを皮切りに、日本各地で数多くのソロリサイタルを行う他、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、関西フィルハーモニー交響楽団等とコンチェルトを共演する。夫でクラリネット奏者であるチャールズ・ナイディックとともに古楽管楽器アンサンブル「モッツァフィアット」を結成。ソニークラシカルより数多くのCDをリリースする。現在ニューヨークを拠点とし、世界でも数少ない現代クラリネット及び古楽器クラリネット奏者として、日本、アメリカ、ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。

 現在、ジュリアード音楽員講師、およびニューヨーク州立パーチャス音楽院助教授を務める。
[PR]
by negitoromirumiru | 2011-05-15 05:08 | 音楽 | Comments(0)


<< ビンラーディン寝室から大量のわ... 演奏家 チャールズ・ナイディッ... >>